Oscar Brekell’s Tea Selection

日本茶ブランド「Oscar Brekell’s Tea Selection」はオンライン又は

以下の店舗にてお買い求め頂けます

通販サイト

 https://brekell.myshopify.com

銀座 蔦屋書店 銀座シックス(6F)

 https://store.tsite.jp/ginza/

日本橋 コレド室町テラス 日本百貨店にほんばし總本店(1F)

https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/store/1385700.html

代官山 it COFFE

https://itcoffee.jp

西葛西 東京べーぐる べーぐり

https://www.b-guri.com

*店舗によっては品揃えが違います

「Oscar Brekell’s Tea Selection」について

 

日本に美味しいお茶がたくさんあります。

 

その中でも私が特に奥が深くて面白いと考えているのが「シングルオリジンの日本茶」です。

お茶は品種によって花の香り、ハーブの香り、フルーティな香り、そして産地である山の風味がしたり、旨味や渋味にもそれぞれ特徴があります。まさにワインやシングルモルトのように豊かな個性が楽しめるものです。その味わいをより楽しめるのが単一の品種を単一の茶園で栽培と製造、

仕上げられたシングルオリジンの日本茶です。

ほとんどの日本茶はブレンドを基本としている為シングルオリジンの日本茶は生産量が少ないのですが、

日本茶の持つ可能性を強く感じるお茶です。

日本茶を愛してやまない私は日本茶の魅力をもっと楽しんでいただけたらと思い、品種の個性がストレートに伝わるシングルオリジンの日本茶を中心としてブランドを立ち上げました。それが「Oscar Brekell's Tea Selection」です。日本の枠を超えて、多くの国の方に味わって頂きたいお茶を私が選びました。

↓↓↓↓↓↓商品一覧↓↓↓↓↓↓↓

初めて香駿を飲んだ時、その甘い香りに驚き、言葉を失いました。まさに一目惚れでした。フローラルな香りの余韻がいつまでも心地よく続き、京都旅行で食べた八つ橋のシナモンっぽい香りと甘さを思い出す忘れられないお茶の一つになりました。香駿は飲み終わった後の湯呑みに残る香りもとてもいいのです。是非、試してみてください。

ラブ アット ファースト シップ 

​品種:香駿

日本の春と言えばSAKURA。実際に自分の目で見たその美しさは想像を越え、初めてのお花見は感動に満ちたひとときでした。私はこのお茶を口にすると、時間や場所を問わず満開の桜を眺めていたその瞬間に戻ったかのように心が躍ります。心に響くこの日本ならではの味わいをご一緒に楽しめたら幸いです。

サクラスプリング 

品種:靜-7132

山峡は氷を使った冷茶にすると青々しい香味になります。私は丁寧にいれたひんやりとした山峡を口にした瞬間、子どもの頃、両親と一緒にギリシャの暑い夏の日に食べたメロンを思い出します。とてもリッチで爽やかな味わい。その心地よさを皆さんとシェアしたいです。

サマーブリーズ 

品種:山峡

珍しい品種茶の近藤早生はビターな味わいの中に花の香り混じります。きっとインドから来たお茶の遺伝子を持っているからなのでしょう。私が生れ育ったスウェーデンの春はちょっと肌寒さ感じます。その中で満開になるライラックの香りに大好きな夏を予感して心が弾んだものでした。近藤早生を飲むとなぜかそんな記憶が蘇り、これからいいことがありそうだなって気分になって来ます。

ザ ファースト

品種:近藤早生

かなやみどりは、栽培や製造の条件によって香味が大きく変わるとても面白い品種です。煎茶にした場合は柑橘を思わせるようなフルーティーなお茶になります。私はこのお茶を飲むと冬から春へ季節が移る頃を思い出し、背筋がピンと伸びて晴れやかな気持ちになります。そんな気分を皆様と共に楽しめたら幸いです。有機栽培により、品種の独特な甘みとストレートな味わいがさらに引き出されます。熱めのお湯で淹れるとその特徴がはっきりしますので、ぜひお試しください。

スプリング ヴァイブス

品種:かなやみどり

爽やかな香味でワインに例えればライトボディー な喉越しです。清々とした渋みに森林を思わせる独特な甘い香りで気分がスッキリします。私にとってこのさやまかおりは霧のたなびく山へ訪れたかのように日頃のストレスを吹き飛ばし、気持ちをリフレッシュさせてくれるありがたい存在です。有機栽培により、品種の独特な甘みとストレートな味わいがさらに引き出されています。熱めお湯で淹れるとその特徴がはっきりしますので、ぜひお試しください。

ミスティマウンテン

品種:さやまかおり

ふくよかな旨味に爽やかな渋味、そして心に沁みる香り。やぶきたは正に日本茶のあらゆるエッセンスを内包した品種であり、それでいてとてもミステリアスな存在です。産地によって異なる香味を醸し出し、いくら飲んでも味わい尽くせません。やぶきた本来の味を求め、多くの産地を訪ねた中、その揺籃の地である静岡県の日本平へ辿り着きました。発祥地ならではのオリジナリティを発揮したやぶきたとの出会いは、私の心を潤す出来事となりました。

© 2019 ブレケル・オスカル企画合同会社

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon